朝ぼらけタイガー

読んだ本のレビューが中心です。ランニングなどその他趣味の話も。NPOや自治体など「公益組織」向けのコンサルティングが本業です。元はwebディレクター。

follow us in feedly

12:本のはなし

LIFE SHIFT時代のニッポンについて考える本 − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ④

これまでの記事では個人の視点から『LIFE SHIFT』について考えたいポイントについて述べてきました。第4弾となる本記事では少し視点を変え、『LIFE SHIFT』時代の日本社会とはどういうものか、私たちが人生100年を生きる社会の姿を考えるためのヒントになり…

『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』で活力資産を貯める生き方を考える − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ③

先の2つの記事では主に「マルチステージの人生」というキーワードについて考えてきましたが、本記事では『LIFE SHIFT』において掲げられていたもう一つな重要なキーワードについて考えてみます。 「活力資産」は働くことで損なわれる?

『働く意義の見つけ方』『自分をいかして生きる』で「働くこと」について考える − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ②

『LIFE SHIFT』を読んででまず強烈に感じるのは「働き続ける必要がある」ということです。もっといえば「自分の生活を成り立たせ続けるためには働き続ける必要がありそうだ」ということ。 日々の仕事に忙殺されすぎていたり、仕事の楽しさを見出しにくいとい…

2016年読んで面白かった本10冊

2017年一発目の投稿は昨年のまとめから。 昨年は自分の読書のテーマである「他ジャンルを幅広く」があまり実践できなかったのでまとめ記事やらないつもりだったのですが、2014年、2015年とせっかく続けていたので書くことにしました。 昨年「幅広く」本を読…

世界史の中の宗教を知るために読み始めた本4冊

読書をする中でテーマを決めて、関連する本を読むことがあります。 2014年は「歴史」がテーマで、宇宙の歴史から生物の歴史、世界史と少しずつ進めました。 2015年は世界史から派生する形で「宗教、とくに欧米の文化や歴史を知るためのキリスト教」をテーマ…

2015年読んで面白かった本15+1冊

今年は100冊読破を目標に掲げていたのですが、達成率は8割程度。 あまり良くないのですが、全体的に読み応えのある本をこなしていたので満足感はわりとあります。 そんな今年読んだ本たちの中から特に面白かった本をご紹介。 今年もジャンルはバラバラ。紹介…

2014年読んで面白かった本15冊

せっかく本の感想をブログに書き始めたので、まとめ記事も書いてみようと思います。 年末になるとよくまとめやランキングの記事を見て、知らなかった面白そうな本を見つけるの楽しいので、僕の記事でもどこかの誰かが新たな本を読むきっかけになったら嬉しい…